web Gallery 2 

 

​江原 登志子

(絵画)

 モチーフは桜が多く、描き続けています。

 桜の花よりも、美しい花を咲かせるために根っ子、幹、枝。

 何事(風雪)にも耐え、しっかりと根を張り、ゆるがない老木に魅力を感じ、人の生き方、人生と全く重なり、心引かれる思いで、描き続けています。

 初めて描いた桜は箱根の桜です。大好きな箱根で早朝寒い時期に一人で50号をイーゼルに立て、人気ない寂しい中、背には道行く散歩の人影を感じながら恐さもある中描いたことが鮮明に思い出されます。

  

 

江原登志子 水彩 F100
天王桜
江原登志子 水彩 F100
桜舞い散る
江原登志子 油彩 F8
城ヶ島
江原登志子 油彩 F8
江の島
江原登志子 水彩 F6
ありがとう
Show More

© 2023 by Okanoue Gallery.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean